医療脱毛ってどんなの?

虫眼鏡で見る女の人の絵
名前は聞いたことがあるけど、実際にどんなことをするのかわからない・・。
脱毛の種類ってたくさんあるので、違いなんてよくわからないですよね。
その中でも、医療脱毛とはどんなものなのか簡単に説明したいと思います。

医療脱毛というのは、美容外科や病院でお医者さんがやってくれる脱毛のことです。
使われる機器も、厚生労働省がちゃんと許可を出しているものを使っています。

中でも主流になっているのは、医療レーザー脱毛で広い範囲に行えるということと痛みも少ないということで人気があります。
ただ普通の脱毛サロンに比べて、金額がやや高めかもしれません。
そもそも脱毛は保険診療外なので、料金設定もも病院によって様々です。
今はメールなどで簡単に病院にも問い合わせすることができるので、事前に相談してみてもいいと思います。

また病院といっても、美容外科がいいのか皮膚科がいいのか・・・?
どっちのほうが脱毛に詳しいんだろうと悩むかもしれません。
でも実際には、美容外科も皮膚科も脱毛に関する知識がどちらの方が詳しいということはありせん。
知識に関しては一緒です。
風邪をひいてしまった時に、いつもお世話になる病院がみなさんにもあると思います。
どうしてその病院を選んだのか?
先生が親切でとても詳しく説明してくれる、
看護婦さんの対応がテキパキしていて良いなど通っているのには自分なりの理由があると思います。
医療脱毛を受ける際も、自分なりのいいと思うポイントで通いやすい病院を選びましょう。

Comments are closed.