永久脱毛すると匂いがあまりしなくなる?

鼻をつまむ女性
ここ数年で、ワキの永久脱毛をする女性がほとんどになってきました。
やっぱり自己処理はめんどくさいしキレイにできない、つい忘れてしまうと後で恥ずかしい思いをしたりする事もあるのでワキに関しては永久脱毛がもはや主流です。

そんなワキの永久脱毛ですが、実は思いもよらない効果も。
気になるニオイが軽くなるというんです。
気になるニオイというのは、汗のあの嫌な臭いです。

永久脱毛するとなぜ臭いが軽くなったように感じるかというと、雑菌が減るからなんです。
そもそも雑菌というのは、毛根部分に多く繁殖しやすい傾向があります。
永久脱毛することによって、毛根自体がなくなるので自然と雑菌の繁殖自体も減り臭いが軽くなるということなんです。

私も経験があるますが、冬に全くワキの毛の処理をしていなかった時に嫌な臭いを感じました。
冬で汗をかくことはないと思ってはいても、じんわりと気がつかないうちにワキに汗をかいていたようなんです。
普段、きちんとワキの毛の処理をしていた時よりもはるかに臭いが強かったのを覚えています。
今思えば、毛があることで雑菌も繁殖しやすい状態だったために臭いが普段よりも強かったんだと思いました。

また逆に、永久脱毛したらワキの汗の量が凄く増えた、臭いも前より気になるようになったという方もいるようです。
ワキの汗の量が多くなったように感じるのは、ほとんどの場合が毛がなくなったことによって以前よりも流れる汗の量が増えるために感じるそうです。
また、臭いが前よりも気になるようになったというのも汗の量が増えたためにそう感じるようになるそうです。

それに汗って、気にすれば気にするほど増えていくそうなんです。
ワキの汗の場合だと、洋服に汗染みになってしまったりして特に気になるかと思いますが制汗剤などを使って、なるべく気にしないようにしましょう。

Comments are closed.