カミソリの処理で足の毛穴がすごく目立つように・・・。

ミニスカートの女性の綺麗な脚
ムダ毛の処理が面倒くさくて、お風呂で適当に足のムダ毛を処理していたことがあります。
その時は、本当に純粋に面倒くさくて毛がなくなってくれればそれだけでいいという考えでした。

しかもそのカミソリでの剃り方も、毛の生えている方向にではなくて逆の方向(下から上へ)剃ってたんです。
そのほうが剃りやすいし、キレイに剃れると思っていました。

そんなことを続けていたある日、足の異変に気がついたんです。
足の毛穴がやたら目立つんです。
ブツブツって毛穴がものすごくはっきり足に見えるようになったんです。

ほかの女の子の足と見比べてみたりしました。
あの子はブツブツしてないのに、どうして私ほこんなに目立つんだろう?

実はこの症状、炎症後色素沈着って言うんだそうです。
カミソリでムダ毛を剃ったあとに、色素沈着を起こして毛穴が黒くなってしまうそんなんです。
これは、カミソリでのムダ毛の処理によて肌に負担がかかってしまっているから起こるそうなんです。

面倒くさいから・・・と適当にムダ毛処理していたせいで、こんな結果になってしまったんです。
余計に面倒くさい結果になってしまいまいした。
それに足もブツブツだし汚い・・・。

もしも私と同じように、足に黒いぶつぶつができてしまったらピーリングをするといいそうです。
薬局などで売っているピーリング剤などで、入浴の際などにピーリングすると古くなった角質も取れるそうです。
お肌のターンオーバーも促進してくれるそうですよ。

足がブツブツになたおかげで、私は安易なムダ毛の自己処理はやめました・・・。
お肌が大変なことになって後悔するのは、もうゴメンです。

Comments are closed.