私が全身脱毛を志したきっかけ※下ネタ注意

前回は私の簡単な自己紹介と、いかに私のムダ毛コンプレックスが大変だったかを書きました(笑)

今日は私が全身脱毛するまでに至った経緯を書いて行きます。
※ちょっと下ネタが混ざるので注意ですw

私が全身脱毛をしたいと思ったのは中学生の頃ですが、そんな子供が脱毛に通えるはずがありません。
大人になってお金を稼ぐようになったら絶対に綺麗になってやる!と、年頃の女の子が普通に抱く幻想を抱えていたぐらいです。

それは社会に出て結婚を意識し始めた彼との話です。
大人のスキンシップ(笑)をしていたときのことです。
彼が×××をしていたときに、急に咳き込んだんです。
「大丈夫!?」とあわてましたが、大丈夫大丈夫とちょっと気のない返事。
そのときは無事に最後まで事は運んだんですけど、ちょっと私なりに考えたんです。

そして出た答えが、「もしかしてアソコの毛が…」ということ。
今ままで自分で念入りにチェックしたことなかったので、意を決して鏡でチェック。

…ジャングルじゃないですか…

見えるところは必死に剃って綺麗にしていたんですけど、ここは正にノーマーク。
自分でもドン引きしました(汗)

けどいきなり剃って量が変わるのも、何だか気まずいし…と思っていました。
直接それが原因ではないと信じていますが、その彼とは結局お別れすることに。
彼が咳き込んだ一件以来、アレする時も毛のことが私の頭から離れることはありませんでした。

それから数年。
新しい彼ができそうだな~とルンルン気分の私でしたが、彼とデートを重ねるうちにあの事件が頭をよぎります。

よし!こうなったら貯金を崩して、全身きれいにしてこの彼をゲットするぞ!と決意したのが、全身脱毛を始めたきっかけです。

結論からいうと、全身脱毛をして大正解でしたし、無事にその彼をゲットして今でもラブラブで続いてます^^

ではまた、今度は私が受けている全身脱毛についてのお話を書いて行きますね。

Comments are closed.