ひげを永久脱毛していた元カレ

3本の男性用カミソリ

まだ私が若かった20代前半のピチピチしていた時・・・。

ナンパされて知り合った男性とお付き合いを始めたんです。

若さもあって、完全に彼の見た目に惹かれて付き合い始めたのですが一つ不思議なことがありました。

何度もお泊りとかしているのにもかかわらず、彼のひげは1ミリも伸びることがなかったのです。

いつでもお顔はツルツルでした。

私が男の人のひげがチクチクするのが嫌い!って言ったから、完璧に処理してるんだろうか?と思いました。

でも本当に、寝てても全く生えてこないので彼に言ったんです。

「ひげ全然生えないねえ?」って。

そしたら永久脱毛してたんです。

今から10年以上前ですよ?メンズエステに行っている友達さえ一人もいなかった私はドン引き。

なんだかとても嫌でした。

ネイルケアしてる男性と同じくらい嫌です(笑)

今の時代だと、清潔感があるって女子にモテるんでしょうか?

その彼には、今度一緒にエステに行こうよーって言われましたが断りました。

男性とは一緒に行きたくない・・・。

私は来月、60過ぎた母がわき脱毛したいというので付き合ってきます・・・。

初めてムダ毛の処理をした時の話

ワキのムダ毛をカミソリで剃る女の子

私が初めてムダ毛の処理をしたのは、中学2年生の時でした。

私は同級生に比べると身長も高くて成長が早かったようで、まだ友達とかはワキ毛はツルツルな状態だったんですけど私は生えていました。

えっみんなワキに毛がまだ生えていないの?っていう驚きというかショックというか微妙な気持ちもあったんですが恥ずかしく思ってどうにか処理しなくちゃなあーと思ったのを覚えています。

でもやはり、私はまだ中学生でお金もないし、どうしたらいいのか考えても思いつくのはカミソリで剃るということしか思いつかなかったので近所の薬局に行って、カミソリを買いました。

そしてお風呂の時に初めて剃ったんですよねー。
でも本当に、どう剃ったらいいのかもよくわかってなかったのでとにかく毛がなくなればいいと思ってました。

母親には、剃ると濃くなるなんて言われてたんですけどウルサイ!って感じでした。
反抗期の中学生はコワイ・・・・。

その後にしばらくして、剃ったところが黒くブツブツになってしまって再びどうしよう・・・と悩んだことも覚えています。

母親からしたら、まだそんなことするに早い!と思うかもしれませんが中学生はもう立派な女性。
理想を言うなら、そんなことしなくていい!と怒るよりも、こうしたほうがいいよってアドバイスしてくれると悩まなくていいんだけどなーと思いました。

私の初めてムダ毛処理体験でした。

15年前と今の脱毛

もう15年近くになりますが、永久脱毛に通いました。そこの永久脱毛コースは、10万で一度会員になると、永久会員となり、契約した場所は何度でも施術するというプランでした。

もちろん永久脱毛ですから、一旦施術すれば基本的に生えてはきません。ですが、毛には周期があり、成長中の毛にレーザーがあたることで毛根が死滅するが、成長が終わった毛にあててもその下の毛根では新しい毛がスタンバイしていて効果がなく、毛の成長過程は見てわかるものではないので施術終了後に、新毛が出てくることもあるとの事をカウンセリングで聞き、初めて知りました。

また、なにかの刺激やホルモンのバランスなどで、まれに毛が生えてくることもある為、いつでも、何度でも通えるというシステムでした。実際に私も、脱毛中に妊娠を経験し、3年ほど経ってからまた通い始めました。

また、毛のサイクルの関係上、一旦レーザーを当ててから1ヶ月ほど後に次の予約を入れ、効率よく脱毛を進めていくとの説明でした。サロン側はコスト削減で永久会員の価格が実現できたと言っていましたが、私としては施術は痛みを伴う為、結果的に回数が少なくなって良かったです。

次の予約まで、毛の自己処理は禁止されていた為、施術直前にはわき毛ぼうぼうの状態がデメリットでしたが(汗)

結果として満足度も高く、支払った金額も見合ったものだと思っています。現在の脱毛の広告では、通いたい放題や低価格などのプランもあるようで、昔よりも値段が安くなって脱毛が市民権を得てきているんだと実感しています。こんな時代だったら、もっと安く済んだのかもしれませんね。

これはダメ!やってはいけない無駄毛の自己処理3パターン

こちらのページでも触れましたが、ムダ毛を処理するときやってはいけないことの代表的な3つをまとめて書くので参考にして下さい。

どれか1つでも当てはまる人がいるなら、すぐに処理方法を見直してください。そのまま続けていくと、脱毛サロンでも綺麗にならない悲惨な結果になってしまいます。

まず1つ目は、「ムダ毛を抜くこと」です。

なぜムダ毛を抜いてはいけないのか?それは毛を抜くことは皮膚を無理やり引っ張ってとろうとしているのと一緒のことなので、肌への負担が大きいからです。
抜いた後、皮膚がかゆくなったり毛穴が見えやすくなったりするのは、毛細血管から出血していたり炎症を起こしているからです。

また、毎回しっかりと根元から抜けるわけではありません。途中で毛が切れてしまい、皮膚の中に埋もれ毛ができてしまうこともあります。これが非常に問題です。

見た目が汚いだけではなく、毛を抜く際に毛穴に傷が付いてしまい、そこに小さなかさぶたができてしまうと大変。その下から伸びた無駄毛はかさぶたで蓋をされている状態なので、皮膚の下で無理やり成長を始めます。こうなると皮膚を切開して取り出さないといけません。

毛抜きで抜くのは最もやってはいけない処理方法なので、今すぐに止めて下さいね。

そして2つ目は、カミソリを使うとき下から上に向かって剃ることです。
毛を剃るときは基本上から下に向かって剃るのですが、上記のようにしてしまうと毛穴が広がり、更には毛の断面が太く見えるようになってしまいます。

毛を剃るときの基本は、毛の流れに沿って剃ることです。逆剃りは肌への負担も大きいので止めて下さいね。また、アフターケアを何もしないのは絶対ダメです。剃ったときにはいつも以上に入念に保湿をしてあげてください。

最後の3つ目は、入浴時に毛の処理をすることです。
これ、やっている人は多いはずです。入浴時は角質がふやけてはがれやすくなっているので、こんな状態で剃ると、ただでさえ傷つきやすい状態なのに、皮膚を守ってくれている大切な角質が取れていってしまいます。また剃ったあとに石けんで洗い流して湯船につかったりすれば、ますます皮膚へのダメージが大きくなります。

楽だからという理由でお風呂の時に処理する人は多いですが、楽なことは往々にして肌に良くないことが多いです。今一度、無駄毛を自己処理している人は見直してくださいね。

カミソリで自己処理をするとこんなことに…

「カミソリで毛を剃ると濃くなる」と言う説は医学的な根拠はなく迷信だと言われている事はご存知でしょうか?しかし、この事実を知っても尚「いやいや実際濃くなってるんだけど・・・」と思う女性も多いようです。

その理由としては、通常1本1本の毛は先に向かって細くなっていますが、これをカミソリで剃る事で、”毛の切断面が大きくなる事”が一つの原因なのです。

また、毛の役割の一つとして、身体を守る為にあると言う説があり、カミソリで剃り続けることによって、肌が持っている防衛本能が働き、毛が濃くなって行く事も原因の一つして考えられるようです。元々産毛程度だった部分も、知らない内にカミソリで剃ってしまっている事がほとんどで、その産毛が防衛本能により濃くなり、範囲も広くなってしまうのです。

このままカミソリで処理し続けると、どんどん濃くなり範囲が広がる可能性もあると言う事は理解しておきましょう。

また、よく言われていることですが、カミソリは想像以上に切れ味がすぐに悪くなってしまうので、そんなカミソリで剃っていると肌に小さい傷をつけてしまいます。この小さな傷が実は女性の肌から透明感を奪ってしまう、非常に侮れないものなんです。

それにお風呂場で処理をする場合が多いと思いますが、暖かくて湿度の高いお風呂場は雑菌が大好きな場所です。そこで肌に小さな傷が無数にできてしまうんですよ?もし体調が優れずに免疫力が低下しているときに、傷口から雑菌が入ってしまったら・・・ただの炎症ぐらいですめばいいですが、化膿して皮膚科のお世話になったという話も聞きます。

こうしたリスクを抱えて自己処理をずっと続けて肌をボロボロにしてしまうより、確実に肌が綺麗になる脱毛をする方がおすすめです。毛が無い肌を手に入れるだけではなく、「透明感」「美白」というメリットもあります。

脱毛してみたいな~と気になっているのであれば、迷わずお試し脱毛などのキャンペーンに行きましょう。

99%の人が「もっと早く来ればよかったわ・・・」と思うはずですよ。

祝!初めて脱毛にチャレンジしました!

抜いても剃っても生えてくるムダ毛。
何度も繰り返していると色素沈着してしまったのか、だんだんと黒ずんできた気が・・。

このままだとくすんだ肌になってしまう!と思い切って全身脱毛することにしました。
もちろん自分で処理していれば安くて済むんですけど、キレイさと引き換えにお金を払うべきかなと思ったので。

私の場合、気になる腕、脚、ワキができればOKだったんですが、全身脱毛のプログラムを見てみると、Vラインだけでなく、Iライン、Oライン、背中まで対応しているそう。

まさに全身脱毛!
気になるムダ毛は全て除去するという感じなんですね!

とはいえ、実は脱毛初体験の私。
いきなり全身脱毛に申し込むのもちょっと気が引けたので、まずは、初心者でもハードルの低い腕からスタートすることにしました。

痛くないのかな、雰囲気に飲まれないかな、怖いお姉さんが出てこないかな(笑)とか・・・色々と不安がありますもん。

これだけ脱毛が市民権を得たとはいえ、何せ未経験のことをするには不安やドキドキが付いて回ります。

そして初めて脱毛サロンに足を運び、まずは腕の脱毛をば・・・施術自体は専用の器具で1本ずつ丁寧に脱毛していきます。

自分で脱毛すると、途中で毛が切れたり、痛みがあったりしますが、ここは全く痛くありませんでした。やっぱり、脱毛のプロは違うんでしょうか・・。

2回目はワキの脱毛にチャレンジ。
ちょこっとだけチクチクする感じはしましたが、痛みというほどでもなくノープロブレム。
しかも驚いたのは脱毛後、つるっとしていて、感動してしまいました!
自分で脱毛すると、こうは行きませんよね。。
これなら、タクシーを止める時もどうどうと手を挙げられそうです(笑)

残るは脚ですが、やっぱり脱毛を始めるとだんだんと他の部分も脱毛してみたくなってきちゃうんですね。
全身脱毛、ちょっと本気で検討しちゃいます♪

私が全身脱毛をして良かったと思えるパーツBEST3を発表

脱毛ラボで全身脱毛を始めて、もうすぐ終わりに差し掛かっている段階ですが、私的に脱毛をして良かったわーと思える体のパーツをまとめてみます。

第3位:すね毛
すね毛って基本的に細い毛なので、処理を忘れがちになってましたが、ふと気づいて目を凝らしてみると結構びっちり生えている・・・なんて事もありました。
その上にストッキングなんてはくと、ちょっとどころじゃないぐらい見苦しい状態。
腕なら洗面所とかでもちょこちょこ処理していたんですけど、足はどうしても後回しになってしまうので、これを気にする必要がなくなったのは個人的に結構ありがたいです。
あとは処理しなくなったので、毛穴がちょっと目立たなくなったのも嬉しいです。

第2位:アソコ周辺の毛
脱毛するまで放置していた危険地帯(笑)
さすがに全部ツルツルにはしませんでしたが、ビキニラインは自然な三角形に形を整えました。
アソコ周辺のIラインOラインに関しては、脱毛したので毛はほとんどなくなりました。
最初は抵抗もあったんですけど、ここの毛がなくなると噂に聞いていた生理のときの不快感が一気に減ります。
やっぱり毛が色々と悪さをしていたんだなーと実感できますね。
臭いも本当に減ったので、まさか自分でもここの脱毛に満足するとは思っていませんでした(笑)
あとは水着になったりショーツを履いたりしたときのハミ毛を気にしなくてよくなったのは大きい!
最後に何故か彼が喜んでいたことを付け加えておきます(爆)

第1位:脇毛
やっぱりこの脇毛がなくなったことが何よりも大きいです。
カミソリで剃るのも大変だったので、めっちゃめちゃ楽になりました。
今までノースリーブなんて滅多に着なかったのに、脱毛してから夏はほとんどノースリーブです(笑)
脇全開で堂々と今まで捉まらなかったつり革なんて、どんどん掴んでいます。
ただ、腕とか脇とか露出する服を着るようになったので、今度はダイエットという次の問題も出てきてはいますが・・・。
最後にこのツルツルになった脇を彼がアノ時に嬉しそうに舐めるようになったことも付け加えておきます(爆)

脱毛ラボはアフターケアも安心

私たちが何らかのサービスを受ける時には、サポート体制の充実度が大事になりますよね。
特に女性にとって大事なお肌に関するサービスとなると尚更です。
アフターケアがどれだけ充実しているかは、会社の選別基準にもなってくるものです。

脱毛ラボは、そのアフターケアが充実しているのも特徴の1つと言えます。
例えば脱毛ラボで施術を受けたとしますよね?
施術を受けて、まずは全身の脱毛が完了しました。
ところがその施術後に、何かのトラブルがお肌に起こる可能性もゼロではありません。
せっかくお金と時間を掛けて綺麗にしたのに、トラブルが起こるのは困りますよね。

ところが脱毛ラボの場合は、その肌トラブルが発生した時の補償があるんです。
もしも脱毛ラボで施術を受けた後に何らかの肌トラブルなどが発生した場合には、その際の治療費などは脱毛ラボが負担してくれます。
自己負担をする必要がないんです。
こうしたアフターケアの充実度も自分が脱毛を受ける際のサロン選びのポイントとなります。

また、脱毛ラボには全額返金制度というのも存在します。
脱毛ラボで施術を受けても何ら効果が見られなかった場合には、返金がなされるというユーザーにとってありがたい制度です。
そのようなシステムが実現できるのが、脱毛ラボが施術に大きな自信を持っている事の表れでもありますよね。
だって自信が無いところがそんなシステムを採用したら、返金ばかりで倒産しちゃいますもん(笑)
総合的にサポート体制が非常に充実しているのが、脱毛ラボの特徴ともいえます。

私が脱毛ラボを選んだ理由のお話

前回、私の恥部ともいえる昔話を書きましたが(笑)
そんなこんなで全身脱毛をすると決めたわけです。

でも、私のイメージでは全身脱毛なんてお金を持ってる裕福なマダムがやるだけという偏ったイメージしかなくて、50万円ぐらいは掛かるんだろうと思っていました。

どうやって費用を捻出しようか頭をめぐらせ、いかにして節約レシピで生活費を削るかを考えていました。
そんなとき、どこで全身脱毛をしようかと検討を始め、ネットで情報収集をしてみると・・・

あれ??
全身脱毛ってこんなに安いの??

と、私が想像していた50万円よりずっと安い値段で済むことが分りました。
しかも、一括で大金を支払うんじゃなくって、月賦制みたいに毎月決まったお金を払って脱毛が受けられるので、ますますお財布には優しいじゃないですか。

これならすぐに申し込んで受けれそう!とルンルン気分。
でも費用の問題をクリアしたら、次の問題はサロン選びです。

レーザー脱毛はやっぱり高いので、光脱毛にするのは決まっていたのですが、全身脱毛をやっているところは中々多くて、そこから絞り込む作業が必要です。

候補に挙がったのは3つのサロン。
・ミュゼ
・脱毛ラボ
・銀座カラー

この中から、まずは銀座カラーが脱落。
残ったミュゼと脱毛ラボはSSC脱毛というお肌に優しくて痛みもほとんど無いんです。
そして月額制というお財布への優しさで脱毛ラボを選びました。

まずはカウンセリングに行ってみて、合わないと感じたらミュゼに行こうと決めていました。
でも、実際にカウンセリングに行ってみるとスタッフのお姉さんも親切で、色々とムダ毛の相談にも乗ってくれました。
私のムダ毛コンプレックスもついポロリと話してしまい、カウンセリングなのに結構盛り上がってしまうほど。
コースの説明も勧誘色も感じなかったので、ここなら安心できそうと思い契約をしました。

そうして実際に私の憧れだった全身脱毛が始まりましたが、施術が始まっても不満に感じることもありませんでした。
接客や施術は丁寧な印象ですし、人気のサロンにしては予約が取れないということもありません。

ミュゼに通っている友達と脱毛トークもできるようになったんですが、その友達いわく「ミュゼはびっくりするぐらい予約が取り難い」って行ってたので、脱毛ラボを選んで正解だったと思います。

正直、実際に契約して脱毛を始めるまでは、ネット上の悪い口コミとかも不安に思っていましたが、やっぱり他人の言うことを100%信用するのは間違いだと感じました。
ネットだと良い口コミよりも悪評の方が広まりますからね。
あ、脱毛ラボすべての店舗が良いのかは分りませんけど、私が通っているお店に限っては大満足しています。

最後に私が脱毛ラボに決めた決定打を与えてくれたブログを紹介しておきます。
脱毛ラボの口コミのウソ・ホントをお伝えします
URL http://www.kaehukai.com/

ここのブログの管理人さんが実際に脱毛ラボに通っているらしく、その実体験からネット上で見かける口コミの真偽をジャッジしてくれていました。
実際に通っている人の意見なので信頼できるだろう!と思い、脱毛ラボの扉を叩くことに決めたんです。
私と同じリラックマ好きというのも、引っかかったんですけどね(笑)

もし私みたいにムダ毛コンプレックスがあるなら、さっさと綺麗にした方が精神的にも時間的にも楽になりますし、何より肌に自信が持てるので、女としてのレベルが1つ上がった気になります。
全身脱毛を考えているなら、私は自信たっぷりに脱毛ラボをお勧めしますよ。

私が全身脱毛を志したきっかけ※下ネタ注意

前回は私の簡単な自己紹介と、いかに私のムダ毛コンプレックスが大変だったかを書きました(笑)

今日は私が全身脱毛するまでに至った経緯を書いて行きます。
※ちょっと下ネタが混ざるので注意ですw

私が全身脱毛をしたいと思ったのは中学生の頃ですが、そんな子供が脱毛に通えるはずがありません。
大人になってお金を稼ぐようになったら絶対に綺麗になってやる!と、年頃の女の子が普通に抱く幻想を抱えていたぐらいです。

それは社会に出て結婚を意識し始めた彼との話です。
大人のスキンシップ(笑)をしていたときのことです。
彼が×××をしていたときに、急に咳き込んだんです。
「大丈夫!?」とあわてましたが、大丈夫大丈夫とちょっと気のない返事。
そのときは無事に最後まで事は運んだんですけど、ちょっと私なりに考えたんです。

そして出た答えが、「もしかしてアソコの毛が…」ということ。
今ままで自分で念入りにチェックしたことなかったので、意を決して鏡でチェック。

…ジャングルじゃないですか…

見えるところは必死に剃って綺麗にしていたんですけど、ここは正にノーマーク。
自分でもドン引きしました(汗)

けどいきなり剃って量が変わるのも、何だか気まずいし…と思っていました。
直接それが原因ではないと信じていますが、その彼とは結局お別れすることに。
彼が咳き込んだ一件以来、アレする時も毛のことが私の頭から離れることはありませんでした。

それから数年。
新しい彼ができそうだな~とルンルン気分の私でしたが、彼とデートを重ねるうちにあの事件が頭をよぎります。

よし!こうなったら貯金を崩して、全身きれいにしてこの彼をゲットするぞ!と決意したのが、全身脱毛を始めたきっかけです。

結論からいうと、全身脱毛をして大正解でしたし、無事にその彼をゲットして今でもラブラブで続いてます^^

ではまた、今度は私が受けている全身脱毛についてのお話を書いて行きますね。